>  > 【エクスアート】エアーインテークスタビライザー TOYOTA クラウンアスリート 【 GRS200 】 63AR-FSE ■ AIS本体のみ(サウンドジェネレーター対応型)
コミネ(Komine) コミネ05-115 K202 BACKファストWブーツ28 05-115/BK/28【smtb-s】  
【USA在庫あり】 46-3812 クワッドボス(QUADBOSS) ボルテージ REGULATOR 463812 HD

【エクスアート】エアーインテークスタビライザー TOYOTA クラウンアスリート 【 GRS200 】 (メール便に限り送料無料) 63AR-FSE ホイール4本セット ■ AIS本体のみ(サウンドジェネレーター対応型)

ワークスタイル・メモ > コミュニケーション系 > Campfire (グループチャット)

【エクスアート】エアーインテークスタビライザー TOYOTA クラウンアスリート 【 GRS200 】 63AR-FSE ■ AIS本体のみ(サウンドジェネレーター対応型)

 Campfireは [ACRE] アクレ ブレーキパッド リアルレーシング フロント用 インプレッサ GC8-G4DD 99/9~00/8 2000cc 16インチ車 (Fr.4pot Rr.2pot) タイプRA STi バージョンVI ※代引不可 ※北海道・沖縄・離島は送料2160円、先日レビューしたBasecampBackpackで注目の37signalsが、新たに始めたグループチャットサービスです。
 秋元さんのブログで紹介されていたので早速レビューして見ました。

 チャットと言えば、大体の人はMSNメッセンジャーとかスカイプのチャットをイメージすると思いますが、Campfireはそれと同じようなグループチャットがブラウザ上で実施できてしまいます。
 まぁイメージとしては2チャンネルのような掲示板のリアルタイム版。

 さくさくとブラウザの中でチャットができるので、操作感も爽快です。
 AJAXのおかげでブラウザの更新をしなくてもブラウザ上でチャットができるようになったので、出てきたサービスということでしょうか。

 ただ、こうやって書いてしまうと、スカイプのグループチャットで十分じゃないかと思う人も多いと思いますが DIVINE【75D23L 】MFカルシウムバッテリー ◆スバル:インプレッサ ◆45D23L 50D23L 55D23L 60D23L 65D23L 75D23L 70D23L他互換、Campfireのメリットはデータがサーバーに一元的に保存されるので、後からログを見たり検索したりというのがやりやすいところにあります。

■ 63AR-FSE TOYOTA 【 【エクスアート】エアーインテークスタビライザー AIS本体のみ(サウンドジェネレーター対応型) クラウンアスリート 63AR-FSE GRS200 】 】


 (その代わり当然データ容量次第で有料というモデルになります)

 しかもソフトウェアのインストールが不要なので環境依存も少ないです。
 GoogleもGmail Chatでブラウザ上からチャットをしたりログを検索できるようにしてきましたから、似たような方向を目指しているということもできそうです。


 また、画像ファイルを添付すると画像自体がチャット履歴の中に表示されるのは意外に便利。これはメッセンジャーソフトでは実現されていなかった機能のように思います。
(エアワンでも添付ファイルは自動表示していますが、この手の機能はブラウザだと実現が簡単なんですよね)


 これまではチャットソフト的なことはブラウザで実現するのが難しかったので、独自ソフトをインストールするのが常識でしたが、ソフト開発や利用者のインストールの手間を考えるとブラウザの方が楽な人もいるんだからそれで良いじゃないかというシンプルな論理を感じます。
(CNETの中島さんのブログに書いてあったリッチクライアントのアーキテクチャの問題点の話とも関係するところが多々ありそうです)

 個人的には 、最終的にデータをローカルでも持つこと自体の意義は無くならないと考えていますが、アプローチ自体についてはいろいろ考えさせられるところです。


【Campfireの主な機能】
・リアルタイムチャット機能
 2人~40人でチャットをすることができる(無料版は4人まで)
 参加者がアクティブかどうか分かる
 複数のチャットルームを作成することができる
 URLを開示することで ハセプロ アルト HA36S/V マジカルカーボン リアバンパーパネル レッド、他の利用者やゲストを参加させることができる
 チャットルームをロックすることでプライベートなチャットを実施することができる

・ファイル共有機能
 チャットの中にファイルを添付することができる(無料版は10MBまで)
 画像ファイルを添付すると自動的に表示される

・ポータル機能
 どのチャットルームに誰がいるか一覧することができる
 
・検索機能
 過去のチャット内容や添付ファイルを検索することができる
 日付や参加者、チャットルーム別で履歴を一覧することができる

・その他
 SSLで暗号化することができる(有料版のみ)


【Campfireの概要】
運営:37signals,LLC (Chicago)
開始:2006.02.15?
開発環境:Ruby on Rails
収益:有料版(容量や同時チャット可能人数に応じて無料版から月12$~月49$)




投稿者: 徳力@アリエル 日時: 2006年2月16日 18:29 | パーマリンク
カテゴリ:コミュニケーション系

前の記事:「Office Live」のベータ版、まもなく登場
次の記事:マイクロソフト、「Office 2007」にGrooveを追加
関連タグ:
■関連記事
Salesforce (SaaSの代名詞となったCRMプラットフォーム)
Ustream.tv (無料のストリーミング動画配信サービス)
feed meterとあわせて読みたい (関連ブログ表示サービス)
ProfileFly (プロフィール+ソーシャルブックマーク)
Ziki (興味が似ている人を自動で探せるプロフィールサービス)



   



プロフィール


アリエル・ネットワーク
ブロガー 徳力基彦

Lijit Search

関連リンク

アーカイブ

最近のエントリー

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-10366