>  > 2輪 フルカワ 12V型高始動性能シール型MFバッテリー FTX14-BS 形式:FTX14-BS スズキ スカイウェーブ650 CP51A 2002年06月~

2輪 フルカワ 12V型高始動性能シール型MFバッテリー FTX14-BS 形式:FTX14-BS スズキ スカイウェーブ650 CP51A 2002年06月~

[English/日本語]

2輪 フルカワ 12V型高始動性能シール型MFバッテリー FTX14-BS 形式:FTX14-BS スズキ スカイウェーブ650 CP51A 315/35R20インチサマータイヤ 2002年06月~ CLASSIC

我々のグループでは,制御工学とネットワーク科学を活用して,いろいろな大規模な現象の原理を解明し,またよりよく操るための研究をしています.理論を究めるというよりは,既存の理論・方法論を対象にあわせてうまく加工・応用することが多いです.以下にいくつか例をあげます.だいたい,上にあればあるほど新しいです.

最も良い製品開発チームを編成する

近年,製品開発を取り巻く環境は厳しさを増しています.技術の急速な発展により企業間の技術開発競争は激化し ▼フロントロアアーム▼ホンダ シビック EK2 右用 ,高性能で高品質な製品が要求されるようになっています.さらに,市場のグローバル化により消費者のニーズの多様化が進んでおり T.M.WORKS イグナイトVSD アルファ16V&CI セット スイフト HT51S M13A 00/2~04/10,価格競争も激しくなっています.こうした競争の中で企業が生き残っていくためには,製品開発の効率を上げ,高性能で高品質な製品を短期間で開発する必要があります.したがって,製品開発を行う前に企業が投入できる限られた人的・物的資源をどこにどれだけ投入するかの計画を立てることはますます重要になっています.しかし,従来の計画手法は製品開発の静的な解析が多く,本来製品開発が持つ時々刻々と変化する動的な側面を考慮できていませんでした.

本研究では制御工学の視点から製品開発のダイナミクスを考慮した資源配置の最適化手法の提案を目指しています.

研究成果
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-2291