M.I.C ヴェルファイア 20系 専用メーターフード ベース (ダイアキルト部分) Bライン生地 カラー:オレンジ 塗装済み


 >  > M.I.C ヴェルファイア 20系 専用メーターフード ベース (ダイアキルト部分) Bライン生地 カラー:オレンジ 塗装済み

丸諒の好色五人女巻四




お七の巻



お七は 夏 サマータイヤ ミシュラン 17インチ 2本 235/60R17 102V ラティチュードスポーツ3 706160 MICHELIN LATITUDE Sport3、江戸は本郷の八百屋の娘です。



天和二年(1682)師走二十八日、江戸の町に大火が出ます。


火は、本郷から駒込、日本橋と焼き付くし、

隅田川を越えて、本所、深川までおよび、翌日になってようやく鎮火しました。

M.I.C カーボンケプラ ヴェルファイア 2本セット595シリーズ 20系 専用メーターフード ベース (ダイアキルト部分) Bライン生地 カラー:オレンジ 塗装済み



この火事で、お七の一家も駒込の吉祥寺に避難してきました。



お七は、十六。

花なら上野の満開の桜、月なら隅田川にうつる清らかな影、

とたとえられるほど、初々しくも美しい娘でした。


本堂は、乳飲み子を抱えた女たちから胡乱な素浪人まで、

大勢の人々でごった返しています。

お七の母親は、こんなところに娘をおいておくのが心配でなりません。



暮れのこととて、寺の寒さは身にしみます。

お七は無邪気に、ご住職が出してくれたありったけの着物を、

めずらしげに眺めたりしています。


中には、黒羽二重の大振り袖もありました。



どこかのお嬢さまが亡くなったんだ、

残された親はどれだけ悲しんだことかしら。


そっとお数珠をとり出して、お祈りをするお七です。



ふと見ると、夕暮れの迫った障子のそばに、

銀のとげ抜きをもった若者が、こまっている姿が見えます。

上品な面ざしに、すずやかな風情の、きれいな若衆でした。



お七の母親が、見かねて助け舟を出しましたが、

小さなとげはなかなか取れません。


あたしなら、目がいいから抜いてさしあげられるのに。。。


と、母親が、お七を呼びました。

お七はドキドキしながら、若者の手をとると、

とげをきれいに抜いてあげました。


若者はホッとして 、思わずお七の手をきつくにぎりしめたのです。


すぐに離れた二人ですが、

お七は自分の手の中に、わざととげ抜きをのこしておきました。


これをお返ししなければ。


お七は、若者の後を追いかけると、

その手をにぎり返しました。


その時から、おたがいを好きになってしまったのです。



若衆の名は、小野川吉三郎と言いました。



やさしい方なのです、

と、坊主に聞いて、お七の思いはますます募り、

二人は恋文を交わし合います。


しかし、同じ寺にいながら、逢うことも出来ないまま、

年は明け、

七草もすぎ、松の内も明けようという十四日になっても、

二人の仲は進まないのでした。


十五日の夜半は雨でした。

急な葬式ができて、お坊様たちがでかけて行きました。

吉三郎様に逢うのは、今日しかない。

お七は決心しました。



境内には、春をつげる雷さまが、すさまじい音を轟かせています。


本当は怖くてたまらないお七ですが、

母親が自分を引きよせて寝ようとするので、

邪魔されないように、

がんばって強がっておかなければなりません。



やがて、みんなが寝しずまったころ、

お七は客間をぬけだすと、吉三郎の部屋をさがしに出ます。


暗くて怖くて、ふるえているので寝ている人を踏んづけたりしながら、

そおっと歩みを進めていると、

下働きの老婆が目をさまし、わけ知り顔でささやきました。


吉三郎さまの寝所は、ほら、あそこだよ。


お七は、吉三郎の寝姿にするりと寄りそいます。

どうしていいのか分からないまま、吉三郎は、

「私は十六になります。」

と言いました。


「わたしも十六。」

「住職さまが怖い。」

「わたしも住職さまが怖い。」


なんとももどかしい恋の出だしです。


雨上がりに鳴る雷が、いきなり一つ、暴れました。

思わずすがりつくお七を、吉三郎は引き寄せました。


「手も足も、冷えきっている。」


命の終りまで、この気持ちは変わらないと、

結ばれるのでした。




翌朝、お七を探しに来た母親は、娘の姿に仰天します。


引き立てられるように連れ戻された新しい家で、

お七は厳しく監視されることになってしまいました。


文のやりとりは続いていたものの、

どうにも会えない、辛い日々が重なっていきます。



ある日の夕方、板橋あたりの村の子が、野のものを売りに来ました。

降り止まぬ春の雪のせいで、

村に帰れなくなった子を、土間に泊めてやったその晩、

姪が初子を出産したという知らせが来て、

お七の両親は慌てて出掛けて行きました。


後に残ったお七は、土間に寝ているという村の子の様子を案じてやります。

何気なく、笠を除けてみると、

驚いたことに、それは吉三郎だったのです。


お七逢いたさのあまり、みすぼらしい身なりに変わって、

八百屋を訪ねて来たのです。


名乗る訳にもいかず、逢える保証は万に一つもないというのに、

雪をついて、吉三郎はやって来たのです。


二人はしばらくものも言えませんでしたが、

冷えきってよく動かなくなった身体を支えながら、

お七は吉三郎を部屋に上げました。


ようやく逢えた喜びに、ほっとしたのもつかの間、

父親が帰って来てしまいました。

襖ひとつ隔てた部屋では、声を立てることもできません。


灯の下に紙と硯を引き寄せて、

どれだけ逢いたかったかと、

おたがいの気持ちを、書いては見せてしているうちに、

まもなく夜明けが来てしまいました。



前よりもっと、思いを募らせながら、二人は別れなければなりませんでした。




三月のある風の強い日、

お七の家から火の気が立ちました。



すぐに消し止められたものの、そばにお七がいたので、

不審に思った家の者が訪ねると、

また火事になれば、吉三郎に逢えるから、


自分で火付けをした、


と、素直に言うのです。



天和三年(1683)三月二十九日夕刻。


八百屋お七は、火付けの罪により、

品川の鈴が森の刑場で、

火刑となりました。



ひと枝の、遅咲きの桜を、

死出のはなむけに手渡されると、

お七はそれをしばし眺めて、

辞世の句を詠みました。




吉三郎が、お七の死を知ったのは、

それから百日も過ぎた頃でした。



あの筆談の夜から後、

衰弱して、床に付いたままだった吉三郎に、

周りの者が、処刑のことを隠したのです。


もしも、恋人に死に遅れた事を知ったら、

誇り高い武士として、

すぐさま切腹に及ぶに違いありません。


ひとまず、元気になったら、

自分たちが落ち着いて話をするから、

と H062 キャパ [H10/4-H12/10][GA4 / GA6] ワイルドステッチDX Bellezza ベレッツァ シートカバー 一台分 ワイルドステッチデラックス、お七の両親の気づかいもあってのことでした。



やはり、お七の亡くなったことを知って自害しようとする吉三郎に、

お七の両親は、

死ぬぐらいなら出家して、娘の御霊を弔って欲しいと願います。


もうこれ以上、

若い命を散らせて欲しくない、人の親です。



吉三郎は剃髪しました。


その姿は、世にも稀なる美僧として、人の哀れを誘いました。



鈴が森には [純正シート対応]B15系 サニー用シートスタンド(Type-1)、塵ひとつ、灰のかけらもなくて、

ただ松風が吹くばかりです。


旅人も、お七の話を伝え聞いて、

そこを通る時には、念仏を唱えて弔ったといいます。












丸諒の思ったこと


好色五人女の中でも、もっとも有名なお話“八百屋お七”です。


挿し絵にも載せましたが、

現在でも、文楽や歌舞伎の踊りなどで、

自分で火を付けながら、火事だ火事だと半鐘を鳴らす、

『火の見櫓~やぐら~の段』というこのシーンは、

ビジュアル的効果の美しい、人気の演目ですよね。


これは、人形浄瑠璃の中の1シーンです。→


この、浅葱と紅の麻の葉模様の柄には、

丸諒も憧れました、若い頃。


お七は丙午の生まれだったので、これ以来、

丙午の女はアブナイ、 
                  

なぞと言われるようになってしまったぐらい、

お江戸の人々には、強烈な事件だったことでしょう。


そりゃそうですよね、

火あぶりですから、しかも16才の美少女の。



お七の恋は、身分違いの悲劇です。


M.I.C ベース 20系 ヴェルファイア Bライン生地 専用メーターフード 塗装済み M.I.C カラー:オレンジ ヴェルファイア (ダイアキルト部分)

若年と言えども、吉三郎は小野川という名字を持つ、立派なお侍ですから、

一緒になるには壁の高い相手です。


それにこの吉三郎は、ワケありの人でもありました。

もともと、あるお侍の恋人だったのです。

つまり、男色の道の人。。。


江戸時代の恋愛事情は、男女に限ったものではなく、

衆道という男同士の恋もありました。


丸諒はこの手の話が苦手なので、どうも共感しづらい恨みはあるのですが、

いわゆるホモセクシュアルというのとも、微妙に違う、

美しいオシャレなものとして捉えられていたようです。


基本的には男尊女卑の世の中なので、

ひょっとすると、女とまともに恋愛するのは野暮なこと、

というような深層心理が、江戸人のどこかにあったのかもしれません。


女はセックスの対象でもあり、

“瞬間湯沸かし器”的身体構造を持つ、男という性にとって、

その激情が恋なのかどうか、疑わしく思える、ということは、

現代の男性の中でも、よく湧いて来る疑問だったりすると思いますが、

衆道の場合は、純粋な恋を楽しむ、

ある種の美学らしいのです。


といっても、することはしてたりしてるんですけど。もお。

この辺りの感覚については、男性の意見を聞いてみたいもんだす。



吉三郎の恋人という侍は、松前藩の人で、

この事件の頃は、たぶん参勤交代で北海道へ帰っていたのでしょう。


1年お江戸、1年お国元、というシフトなので、

江戸で可愛いカレシが出来た場合には、

悪い虫が付かないように、寺で預かってもらうのが通例だったようです。


吉祥寺のご住職も、

クライアント(たぶん預かり賃は貰っていたでしょう)の在国中に、

預かりものが死んだ、なんてことになったら、

義理も面目も立たなくなってしまうので、

吉三郎の自害には戦々恐々だったのだと思います。


吉三郎が筋を通して、自分の兄分のその人からお許しを頂いて出家した後、

その人もお坊様になってしまった、というのですから、

恐れ入ります。



しかし、預けられるって、

そこに男としての主体性はないのか?

そう言えば、吉三郎に、やけにナヨナヨした感じを受けるのは、

丸諒だけでしょうか。


雷の晩の戸惑い加減は、女が初めてだったからだとしても、

茂兵衛のような、男のダイナミックさは露ほどもなく、

雪の晩も、冷えて足腰立たなくなるほどヤワだし、

会えなくなったからといって寝込むし、

そもそも、出逢いの時の姿も、

自分でとげが抜けなくて、ひたすら悩まし気にしていたわけで、

“男”という感じがしないんです、どうしても。




あ、いかんいかん。

どうもこの巻には共感できない本音が出てしまうわ。


たぶん、お七も吉三郎も、あまりにも子供なので腹立たしくなるんですわ。

それを初恋の切ない情熱、と、

支持する人の方が多いとは思います。

幼くて、愚かなものは、それだけ純粋だということなのでしょうね。


火の付いた ようにお七は逢いたがる、

という川柳にもある通り、

そのパッションには随分ロマンを感じたものでしたが、

今読んでみると、正直言って、バカモノ!と怒りたくなってしまう、

それは丸諒がオバハンになったからですね、はい。



この話には、どことなく、

M.I.C ヴェルファイア 20系 専用メーターフード ベース (ダイアキルト部分) Bライン生地 カラー:オレンジ 塗装済み

ヴェルファイア 20系 専用メーターフード ベース (ダイアキルト部分) Bライン生地 カラー:オレンジ 塗装済み

メーカー:エムアイシー M.I.C



メーカーエムアイシー
メーカーコード
備考

FRP素材でオリジナル形状に成形、張替え仕様。

メーターフードのサイドにはM.I.Cロゴ刺繍が入ります。
(銀糸のみ)

※本商品はアクセント部分 生地・カラー(ダイヤキルト部分以外)・ステッチカラーが下記よりお選び頂けます。ご注文の際に記載いただきます様お願い致します。

・[Aライン生地] シンコールのポリウレタンスーパーソフトレザー使用。
・[Bライン生地] グレイスオリジナルPVCレザー使用。
・[ラムース生地] 水にも汚れにも強い、旭化成の新素材。スウェードを超えた手触りです。

■アクセント部分カラー

・Aライン生地:ブラック
・Aライン生地:レッド
・Aライン生地:ブラウン
・Aライン生地:アイボリー
・Aライン生地:ダークグレー
・Aライン生地:ピンク
・Aライン生地:ベージュ
・Aライン生地:オレンジ
・Aライン生地:ボルドー
・Aライン生地:アイスグレー
・Aライン生地:ブルー
・Aライン生地:ネイビー

・Bライン生地:ブラック
・Bライン生地:レッド
・Bライン生地:ブラウン
・Bライン生地:ホワイト
・Bライン生地:ダークグレー
・Bライン生地:グレー
・Bライン生地:ベージュ
・Bライン生地:オレンジ
・Bライン生地:ボルドー
・Bライン生地:ブルー
・Bライン生地:ネイビー

・ラムース生地:ブラック
・ラムース生地:ベージュ
・ラムース生地:ブラウン
・ラムース生地:ピンク
・ラムース生地:グレー
・ラムース生地:ボルドー
・ラムース生地:ブルー
・ラムース生地:ネイビー
・ラムース生地:オレンジ
・ラムース生地:パープル

■ステッチカラー
・ブラック
・アイボリー
・ベージュ
・レッド
・ダークグレー
・オレンジ
・ブラウン
・ピンク
・ワイン
・ネイビー
・ホワイト
・グレー
・ブルー
・グリーン
・パープル
・ショッキングピンク
・ゴールド
・スカイ
・ライトグリーン
・キャメル

【注意事項】

純正色でも、マジョーラ系のカラーは塗装をお受けできません。
塗装済み商品にはクリア塗装が含まれておりますが、通常のクリアになります。スクラッチシールドの様な、特殊クリア塗装はお受けできません。
ボンネット等、裏面の塗装は含まれておりません。
車種20 ヴェルファイア
AS商品コードmic12632211t02
発注・納期について・発注の仕組み
 当店では、商品名中に【即納】【在庫処分品】表記のない商品は、注文後メーカーへ発注します。
 従いまして、商品によっては納期が長くなる場合がございます。

・納期について
【即納】【在庫処分品】: 概ね1週間以内
 それ以外のもの: 2週間以上

 ※発注後はキャンセルができません。
 ※注文を頂いた後、納期のご連絡をしております。
 ※納期確認後に注文を確定するかキャンセルするかを決定したい場合には、
  注文時に「納期連絡の際に希望されるご対応」から希望のものをお選びください。


キーワードヴェルファイア vellfire anh20w ggh20w ggh25w anh25w 20ヴェルファイア ベルファイア ヴェルファイアー トヨタ TOYOTA トヨタヴェルファイア TOYOTAヴェルファイア トヨタ20 ヴェルファイア トヨタ20ヴェルファイア TOYOTA20 ヴェルファイア TOYOTA20ヴェルファイア トヨタVELLFIRE TOYOTAVELLFIRE、MIC mic Mic エムアイシー M.I.C、meter cover/meter hood/メーターカバー/メーターフード/インテリア/内装/ドレスアップ、エアロパーツ チューニングパーツ アフターパーツ AERO




『ロミオとジュリエット』を彷佛とさせるものがあります。


夜明けと共に別れていくあたりなど、

ヴェローナの街にさえずった小鳥の声が、

お江戸の本郷にも聞こえていたような気にさせる場面です。


ロミジュリは支持できるのに、

なんでお七吉三郎には腹立ってくるんだろう???

やっぱり、丸諒的に、吉三郎に男を感じないからだ!


でも、冒頭でもご紹介した、『火のみ櫓の段』は、

演ってみたいです、女優としては。

こよなく憧れる、美しいシーンです。



それにしても、ここまで読み進めてみて、

五人女と言いながら、出て来る男たちのバリエイションの豊富さの方に、

面白みを感じたりするこの頃です。


吉三郎の“乙女ぶり”に較べて、

清十郎が16の時には、

何十人もの遊女からおか惚れされる、色気たっぷりの遊び人だったし、


同じ“初めて”の時でも、

茂兵衛の、相手違いも分からぬ程の切迫感に、

野暮ったいけど、清十郎にはない、命を賭けてくれそうな実を感じるし。


野暮で言うなら、樽屋忠兵衛も小市民だけど、

あの人は男たちの中で ベレッツァ ベーシックα シートカバー スバル レガシィツーリングワゴン BP 2003年05月~2006年04月 パイピング変更 カラー1 F884、一番あったかい心の持ち主だったと思います。


反面、以春のようなインテリならではのクールな生きざまには、

大人の男の、切ないやせ我慢の色気を感じるのです。


吉三郎の人生は、出家してから始まっていくのでしょうね。


もしも、残された者同士、樽屋の忠兵衛さんと出会ったら、

どんな思いを相手に見るでしょう。


大経師以春は DUCATI Multistrada1200(10~14年) エアダクトカバー 左右セット ドライカーボン 綾織り艶あり SSK(エスエスケー)、吉三郎を哀れと思うでしょうか。


奇しくも、お七が死んだ半年後の秋、

以春の妻おさんは磔にかかったのでした。




さてさて、好色五人女も残すところは後一巻。


これがまた、

M.I.C ヴェルファイア 20系 専用メーターフード ベース (ダイアキルト部分) Bライン生地 カラー:オレンジ 塗装済み

、丸諒の不得意な衆道三昧の巻なのです。

どうやってリライトしよ。。。






世のあはれ 春吹く風に名を残し 遅れ桜の 今日散りし身は
                             お七



K&H ケイアンドエイチ シート本体 アニバーサリーモデルA ステッチ <セミオーダー> カラー:アイボリー カラー:ホワイト


{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-95797