>  > Project μ プロジェクト ミュー ブレーキパッド EURO SPORTS Excellence リア PEUGEOT RCZ T7R5F03 Base Model

Project μ プロジェクト ミュー ブレーキパッド EURO SPORTS Excellence リア PEUGEOT RCZ T7R5F03 Base Model

Project μ プロジェクト ミュー ブレーキパッド フロアマット EURO グレード:R SPORTS Excellence リア PEUGEOT RCZ T7R5F03 Base Model

T7R5F03 EURO Model SPORTS RCZ Excellence ブレーキパッド EURO μ Base Project ブレーキパッド リア プロジェクト ミュー PEUGEOT

確かな技術で
限られた資源を
支えていきます

強靭で経済性に優れている鉄。
しかし、錆びやすいという欠点も併せ持っています。
それを防ぎ、鉄鋼製品の長寿命化を果たすのが、
わたしたちの行う「溶融亜鉛めっき」。
先進の技術で限りある地球の資源を守ります。

溶融亜鉛による安定した被膜が、
大きな重量を支える鉄を錆びから守ります。

「防錆」それは資源を守ること

溶融亜鉛めっきは、金属の亜鉛を高温で溶かしためっき槽の中に前処理した鋼材を浸漬させ、鉄表面に亜鉛の被膜を形成させる防錆加工技術です。
鉄素地と亜鉛が互いに反応して密着するため、塗装など他の表面処理法では得られない密着性で、優れた防食効果を発揮します。
さらに使用されるに従い、表面に緻密な保護被膜を形成し、耐食性をさらに強化。頑丈にそして余すことなく均一に鉄を守って強度を持続させ、高い経済効果をもたらします。溶融亜鉛めっきは、現代の最も有効な防錆法として注目され、年々需要も拡大しています。

溶融亜鉛めっき層の断面写真

鉄素地と亜鉛が反応してできた合金属は純亜鉛層に覆われていますが、亜鉛はさらに大気に触れると酸素と反応して酸化亜鉛となり、また炭酸ガスと反応して塩基性炭酸亜鉛の薄い皮膜を形成します。これらの皮膜は緻密で密着性に優れているため、外部の腐食環境から錆を遮断する防食皮膜の役割を果たします。また、亜鉛表面が破壊された場合には 【アドミレイション/Admiration】 アルファード 等にお勧め フードスポイラー 素地 リチェルカート・バンパータイプ RICERCATO エアロ 型式等:GGH/ANH 20・25 MC前、イオン化傾向が大きい亜鉛が溶け出して鉄素地を守り錆を防ぎます。

溶融亜鉛めっきの特性

お問い合わせ

お見積りや資料請求、その他お問い合わせをご希望の方は YOKOHAMA ADVAN Racing GT 9J-20 とContinental Extreme Contact DWS06 245/45R20の4本セット、下記各事業部へお電話か、

Project μ プロジェクト ミュー ブレーキパッド EURO SPORTS Excellence リア PEUGEOT RCZ T7R5F03 Base Model

、メールフォームからお問い合わせください。

Copyright ©Project μ プロジェクト ミュー ブレーキパッド EURO SPORTS Excellence リア PEUGEOT RCZ T7R5F03 Base Model All Rights Reserved.(C) AICHIAEN CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-98552