>  > Project μ プロジェクト ミュー ブレーキパッド EURO SPORTS Excellence リア OPEL VECTRA E-XH250W WagonCDX

Project μ プロジェクト ミュー ブレーキパッド EURO SPORTS Excellence リア OPEL VECTRA E-XH250W WagonCDX

トップ >>  てにすまん 高西ともからのメッセージブログ >>  相手が嫌がる水を差すプレーあれこれ

Project μ プロジェクト ミュー バンパー ブレーキパッド EURO SPORTS Excellence リア OPEL VECTRA 92480-1JA0A E-XH250W WagonCDX

相手が嫌がる水を差すプレーあれこれ [戦術]

投稿日時:2012/10/01(月) 10:27

とにかくテニスは面白い。
何が面白いかというと シフトアップ(SHIFT UP) [202601] NSF100 NSRミニ バックステップ、やっぱり相手との戦い。
ネットを挟んで向かい合った相手との駆け引きを
征して勝利を掴んだ時の喜びは、マラソンみたいに
自分と向き合うスポーツとはまた違う快感がある。
 
そうなると、試合の中で必要なテクニックは、自分の
プレーを高めるだけではダメで サマータイヤ 205/40R17 84W XL デリンテ D7 サンダー バドックス ロクサーニ テンペストタービンRE 6.5-17 タイヤホイール4本セット、それとは別に、相手の
プレーを落とすためのプレーが必要。
でも相手のプレーを落としてダメにさせる・・・なんて
ことは格下にはやりやすいけど、格上にいきなり
そうするのは難しい。
そこではまずは手始めに、格上の相手、もしくは
調子が乗っている厄介な相手に対して「水を差す」
プレーが欲しくなる。
 
俺の中で一番「水を差す」プレーは何かと言うと
スライスショットだ。
シングルスでもダブルスでも、「マズイ!」って雰囲気になったら
まずはスライスを多用して、冷静を装うと言うか、相手のペースを
乱すと言うか、とにかく「俺は焦ってない」というアピールが出来る。
スライスはゆったりしたペースだし、ミスの確率も低くなるし
コースの打ち分けもしやすくなるので、決定力に欠ける部分は
あるけど、こういう相手に流れがある状況では、かなり上手く
水を差してくれる。
 
他にはロブばっかりって手もあるね。
特にシングルスではこの作戦が有効なので、多用している
選手も多く見かける。
技術的にも簡単なので、試合に出始めた人がこれをまず
覚えると、相手からミスをもらいやすく、勝ちやすかったりする。
ダブルスの場合は、普段サーブ&ボレーで勝負している人が
サーブ&ベースラインステイでストロークラリーからスタート
させるのも意外と相手はやりにくいと思ってくれるもの。
悪い流れの時のサーブ&ボレーって、結構レシーバーに
サーブを叩かれて、簡単にやられやすかったりするからね。
ダブルスでのレシーブの時は、堂々とストレートロブを高々と
上げておいて、パートナーにも下がってもらい、2バックで
粘りまくる・・・なんて手も、攻めまくりたいと思っている相手に
上手く水を差すことが出来るプレーになるんだよ。
 
他にも色んな水を差すプレーはあるんだけど、どれも
共通して言えることは、勝負を焦らず粘ることと、相手の
ミスを誘うようなプレーだと言うこと。
ポイントを連続して取られ続けている時に、ちょっと相手へ
「あれっ?ポイント取りにくくなった!」って思わせたいプレー
なんだよね。
だからそれによってミスをもらいやすくはなるけど DIXCEL スカイラインクーペ CKV36 タイプ S/SP スポーツパッド リア用 M Type、
華麗に決めることは難しい。
 
こういう「水を差す」プレーを上手く使うコツは、
やられ続けている時によく「悔しい!反撃してやる!」と
感情的に反撃するんじゃなくて、まずは悪い流れを
断ち切って四つに組んで長いラリーを打ち合おうとする
気持ちを持つこと。
感情的じゃなくて、無感情って感じだね。
能面みたいな顔して黙々とプレーすると、より良い
効果があるかもよ。

トラックバック一覧

http://tennisman.jp/r.php?page_module=blog&id=639

<< 2019年4月 >>

MANARAY SPORT/EuroSpeed V25 アルミホイール 1本 ポルテ 10系 【14×5.5J 4-100 INSET38 ブラポリ】 AXP ラジエターガード レッド CRF250R 16[AX1370] 標準 小さくする

EURO ミュー ブレーキパッド Project WagonCDX OPEL ミュー Excellence E-XH250W VECTRA プロジェクト SPORTS リア μ VECTRA

MONTUEWEDTHUFRISATSUN
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ブログ最新記事

アーカイブ

活動について | メッセージ | 活動レポート | フォトギャラリー | TV(動画)
会員登録 | ログイン | 相談コーナー | 壁紙ダウンロード | 運営会社
学校関係者・父兄の皆様へ | 法人のお客様へ
Copyright ©Project μ プロジェクト ミュー ブレーキパッド EURO SPORTS Excellence リア OPEL VECTRA E-XH250W WagonCDX All Rights Reserved.(c) 2010 Takanishi Tennis Club Presented By Tomo Takanishi All Rights Reserved
リンク | プレスリリース | サイトマップ | お問い合わせ
{yahoojp} {tennisman.jp} {yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-74045