>  > [tanabe_NF210]MC11S_MC12S ワゴンR_2WD(H10/10~H12/12)用タナベ_ダウンサス<車検対応>
2輪 Nプロジェクト ベンチュラ ベースセット BSY020B JAN:4560190792209 ブラック ヤマハ XV750H 1981年

[tanabe_NF210]MC11S_MC12S ワゴンR_2WD(H10/10~H12/12)用タナベ_ダウンサス<車検対応>

ただいま休眠中です
<< 【ニュース】ハチの免疫系を高めて病気を予防する新薬を開発 | TOP | 第34回 揚げ足を取ろう~小ネタ3題 >>

[tanabe_NF210]MC11S_MC12S x ワゴンR_2WD(H10/10~H12/12)用タナベ_ダウンサス<車検対応> ホイールセット

ワゴンR_2WD(H10/10~H12/12)用タナベ_ダウンサス<車検対応> ワゴンR_2WD(H10/10~H12/12)用タナベ_ダウンサス<車検対応> [tanabe_NF210]MC11S_MC12S [tanabe_NF210]MC11S_MC12S

 生命の起源は現在の化学を以てしても解明できていない大きな謎です。この謎を解き明かすためには生物学だけではなく、化学、物理学 【送料無料】re;make(リメイク) 快適グッズ!車中泊スキマット!ブラック!撥水メッシュカバー付き! 2枚分!汎用段差解消マット!、地学からのアプローチも必要で、まさに総合的な研究が必要なのです。
 かつて生命は自然に発生するものと考えられていました。その考えは古く、

[tanabe_NF210]MC11S_MC12S ワゴンR_2WD(H10/10~H12/12)用タナベ_ダウンサス<車検対応>

KENDA ケンダ KR-201 サマータイヤ 215/55R17 WEDS ウェッズ RIZLEY ライツレー ZEFICE X ホイールセット 4本 17インチ 17 X 7 +40 5穴 114.3, 17インチ サマータイヤ セット【適応車種:インプレッサG4(GJ系)】WEDS レオニス グレイラ アルファ ブラック/ミラーカット 7.0Jx17ディレッツァ DZ102 205/50R17, DUNLOP ダンロップ LEMANS5 ルマンV LM705 サマータイヤ 225/50R17 MONZA Warwic Empress Mesh ホイールセット 4本 17 X 7 +42 5穴 114.3, 225/60R17 サマータイヤ タイヤホイールセット 【送料無料】 Verthandi YH-MS30 17x7.0 38 114.3x5 BKP+GC + TRAVELSTAR UN106.WSW 225/60R17 99T 0.7? (225/60/17 225-60-17) 夏タイヤ 17インチ, 【送料無料】 BRIDGESTONE エコフォルム CRS/161 ホイール単品4本セット 6.50-17 17インチ ブリッド スーパーシートレールMOタイプ右側ZZT241Wカルディナ 02/9~, 【送料無料】 175/65R15 15インチ BRANDLE ブランドル 008 5.5J 5.50-15 YOKOHAMA ヨコハマ エコス ES31 サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーション, カロ/KARO フロアマット FLAXY 品番:4 トヨタ クレスタ GX,MX,RX5#・6# FR フットレスト:有 オルガン式アクセルペダル用 1980年10月~1984年08月, デイトナ 520SV-O-108 リンク 76910 JP店, ハンドルカバー エナメル ブルー Mサイズ 外径約38~39cm ステアリングカバー XS54C24A-M 青 [Dotty] ダティ GT-K シートカバー ハイラックス GUN125 H29/09~ 5人乗 [Z] ※北海道は送料540円(税込) 沖縄・離島は送料1296円(税込)

[tanabe_NF210]MC11S_MC12S ワゴンR_2WD(H10/10~H12/12)用タナベ_ダウンサス<車検対応>:HM1.2 バモス サイドステップ【マック ブリック ビヨンド】VAMOS SIDE STEP JLラングラー 20インチアルミホイール 【送料無料】 KMC XDシリーズ ブリー 20x9Jオフセット18mm マットブラック4本セット

[tanabe_NF210]MC11S_MC12S ワゴンR_2WD(H10/10~H12/12)用タナベ_ダウンサス<車検対応>.NARDI ステアリング マツダ MS-8 MB5A 4 /2~8 /12 FET BOSS KIT(FET ボスキット)・NARDI(ナルディ) ステアリングセット ステアリングボス BOSS〔FB909〕/ステアリング〔N005〕 送料無料 [品番SG13] [MF33S モコ] [H23/2-H24/5] [MG33S] [定員4] レガリア 極厚プレミアム シートカバー

【送料無料】inno システムキャリアセット IN-SUT+K437+IN-B137 FORD フォーカス 5ドアハッチバック H25.4~ MP8MGD カーメイト(CARMATE) [自動車 ルーフキャリア フット/バー/ホルダー] 【プロト(PLOT)】SWAGE LINE スウェッジライン スチール ST1400N

、古代ギリシアの賢人アリストテレスが「親が産み落とす以外にも、昆虫は草の露から、ウナギやエビなどは海底の泥から産まれる」と述べたことに始まります。
 この考えは中世ルネサンス期まで疑われることもありませんでした。17世紀になってようやく生命の自然発生を否定しようという動きが出てきました。フランチェスコ・レディがガーゼで覆ったビンにはウジが湧かないことを示して、昆虫の自然発生を否定した実験を行ったのは1668年のことです。それからさらに約200年を経て、1861年にルイ・パスツールが有名な白鳥の首フラスコを用いた実験によって微生物の自然発生を完全に否定しました。また 、その3年前にはルドルフ・フィルヒョーによって「すべての細胞は細胞から生じる」と宣言されており、生命は連続していることがはっきりと打ち出されています。
 こうしてアリストテレスによる生命誕生の謎に関する呪縛は、19世紀半ばにようやく解かれたのです。

 生物が自然発生しないことが明らかになると、次に湧き出た疑問は「我々の祖先をたどっていくと、最初の生命はどのようにして生まれたのか?」というものです。
 生命の起源に関する研究のパイオニアはアレクサンドル・オパーリンでしょう。彼は、「原始地球で単純な分子から複雑な分子ができ、それが蓄積してやがて生物になった」という化学進化説を唱えました。化学進化によって生じた複雑な有機分子が膜に包まれることによって細胞へと変わっていったと考えられています。その原始的な細胞のモデルとしてオパーリンが候補に挙げたのがコアセルベートです。
 コアセルベートは実験室で簡単に作れるのですが、小生にはその経験がありません。そのためコアセルベートを生で見たこともありません。だから文章による説明に頼るしかないのですが、説明が分かり難くて困っています。

 数研出版の教科書には「コアセルベートとは、ゼラチンなどの高分子化合物に水分子が吸着した粒子が集まってできたもの」と説明されていますが、よく分かりませんね。
 Wikipediaによると 145/80R13 75S YOKOHAMA ヨコハマ ECOS ES31 エコス ES31 G.Speed P-01 Gスピード P-01 サマータイヤホイール4本セット、「コロイドからなる液胞の流動層と液層が入り混じった物体」「疎水性相互作用によって形状が維持されており、浸透圧を有する。油のようなものが水からの反発によって集まった有機物の小球」と説明されていますが、ますますわけが分かりません。
 小生にとって比較的理解しやすかったのはSEADICT.COMでの説明です。
「親水コロイド溶液において凝結が起こると,コロイド粒子は凝集して液から分離するが,ある条件の下ではコロイド粒子が完全に分離することなく液と平衡状態を保ってコロイドに富む層と乏しい層に分かれてくる。この現象をコアセルベーションといい,コロイドに富む層をコアセルベート,乏しい層を平衡液という」
 要は、コロイド溶液の中に粒子の密な部分と疎な部分ができて、やがて密な部分が凝集し、水に浮かべた油滴のような界面ができた物をコアセルベートと呼ぶ・・・であってるかな。
 もう少しわかりやすい説明はないものかと、ネットで情報をさらに探してみたのですが、やめとけばよかった。化学のプロの説明はWikipediaと同じで難解だし、生命の起源関連のページにある説明は一貫性が無いように思えます。
 小生が知りたいのは、コアセルベートに細胞のような膜があるのかどうかです。小生のイメージでは、コアセルベートは液滴であって、嚢状の構造物ではありません。コロイドに富む層と乏しい層の間には界面がありますが、リン脂質のような分子が並んだ構造にはなっていないと思っていました。

 ところが(独)科学技術振興機構の「理科ねっとわーく」の「コアセルベートの粒子構造」を見てみると、ゼラチン分子とアラビアゴム分子がお互いに引き合って結合し(プラスとマイナスで表現されている)、カプセルを作るように示されています。
 やはり プロジェクトミュー ブレーキパッド type-ps リア用 カムリグラシア SXV20/22W 96.12~ 送料無料、コアセルベートは嚢状の構造物なのでしょうか。だったら、教科書でもそう説明してほしいですよね。
 ちなみに、岩波の生物学辞典には、「二次的変化として・・・透明嚢胞(膜形成)などを示す」と書かれています。最初は界面を持つ液滴だが、浸透圧差により物質を取り込むうちに膜が形成されることもある スタッドレスタイヤ 4本セット ブリヂストン BLIZZAK VRX2 225/40R18インチ 送料無料AA BMW E90 3シリーズ ベンツ Cクラス、ということなんでしょうか。う~ん、どうもスッキリしない。
 コアセルベートは高校生物で必ず教わるものですから タナベ サスペンション DF210 ダウンサス 1台分 ヴェルファイア DBA-ANH25W 08/5~ 4WD NA 送料無料、きちっとした説明を教科書に載せてもらいたいものですなあ。

 さあて、話がずいぶんそれましたが、生命の起源の話です。
 オパーリンはコアセルべートのような界面によって隔てられた空間で化学反応が進み生物を構成する分子が出来上がっていった、という化学進化の考えを打ち出しました。オパーリンはコアセルベートが原始的な細胞へ進化したと推測していました。しかし、コアセルベートが細胞へと形を変えたとするには数多くの問題が残されており、現在では、コアセルベートが細胞の祖先だという考えは否定的です。
  では、どうやって細胞ができたのか、というとこれまた決定的な証拠は何もありません。現在様々な説が提唱されていますが、どれもそれなりに説得力があるのですが、決定力は欠けると言ったものです。それら諸説について書き始めると、たいへん長くなってしまうので別の機会にしたいと思います。
 ともあれ、生命の誕生というのは科学上最大の謎なのです。

 さて、以下は2013年度の川崎医科大学の入試問題です。
IV問1 約38億年前に誕生した生命体についての問題。
 生命体の初期段階では、高分子化合物に水が吸着し、それらが多数集まって球状の粒子ができたと考えられている。これを何というか?
1.フズリナ    2.ストロマトライト    3.チラコイド
4.ツパイ    5.コアセルベート


 これは迷わず5のコアセルベートですね。
 フズリナは古生代に栄えた原生動物ですね。ストロマトライトはラン藻の死骸が積もってできた岩石で、チラコイドは葉緑体の中の袋状の構造物、ツパイは原始的な哺乳類の一種ですね。

 さてリード文をよく読んでみましょう。「生命体の初期段階」とありますが、コアセルベートは生命体でしょうか?
 コアセルベートは物質が出入りしたり増殖したりと、生物に似た特徴を示しますが、これらの特徴は外部からエネルギーを与えなければ進みません。自律的な反応ではないためこれを生物と考えるのは難があります。コアセルベートが生命の起源に関わっていると考えている科学者も、コアセルベート自体を生命だとは考えていません。
 つまり、コアセルベートは生命体ではないということ。ところが、この問題のリード文ではコアセルベートが初期の生命体であるように読めます。いけませんねえ。それは正しくありません。
 やはり、このリード文は「生命誕生の前段階」とか「化学進化の段階」と書くべきでありましょう。

 ・・・ふむ、

[tanabe_NF210]MC11S_MC12S ワゴンR_2WD(H10/10~H12/12)用タナベ_ダウンサス<車検対応>

、なんという揚げ足取りでしょう。まさに「言いがかり」ですね。本ブログの面目躍如といったところでしょうか。

【関連する記事】
posted by Mayor Of Simpleton at 17:36| Comment(1) | 高校生物 | |
この記事へのコメント
面白いで畝
Posted by あああああああああああああああああああああああああああああ at 2017年02月04日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

検索
 
ファン
最近のコメント
最近の記事
タグクラウド
カテゴリ
過去ログ
商品紹介
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

{yahoojp} {mayorofsimpleton.seesaa.net}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-8925