>  > ディクセル RA type ブレーキパッド フロント ポルシェ カイエン(955)

ディクセル RA type ブレーキパッド フロント ポルシェ カイエン(955)

type カイエン(955) フロント ディクセル ポルシェ ポルシェ ブレーキパッド RA フロント

HOME書籍・電子メディア > 書籍詳細

ディクセル RA type ブレーキパッド フロント リア用左右1セット ポルシェ インプレッサ カイエン(955)

患者の気持ちに寄り添うためのスキル21

著:安保 寛明/武藤 教志
  • 判型 B5
  • 頁 224
  • 発行 2010年07月
  • 定価 2,808円 (本体2,600円+税8%)
  • ISBN978-4-260-01078-8
コンプライアンスからアドヒアランス、そしてコンコーダンスへ!
「薬は大事ってわかってはいるけど…」「つい、薬を飲み忘れてしまう…」といった声があがるのは、患者のもつ価値観やライフスタイルと、提供される医療が「調和」していないからでは? 本書は、服薬の継続が重要な慢性疾患患者の服薬支援や患者の意思決定支援などに役立つ6つの[介入]と21の【スキル】からなる「コンコーダンス(調和)」の考え方と技術をわかりやすく解説した初めての1冊!
序 文
はじめに

 「コンコーダンス」という言葉をはじめて目にされたかもしれませんが [ホイール1本(単品)] CRIMSON / CLUB LINEA L747 (PWHP) 19インチ×8.0J PCD:120 穴数:5 インセット:15,「調和」「協調」と言えば,医療や福祉の専門職者にとってはなじみのある考え方でしょう。患者と援助者が目標を共有し,

,価値観を承認しあいながら物事を進める「コンコーダンス(調和)」の考え方は,患者を尊重する医...
続きを読む
はじめに

 「コンコーダンス」という言葉をはじめて目にされたかもしれませんが,「調和」「協調」と言えば,医療や福祉の専門職者にとってはなじみのある考え方でしょう。患者と援助者が目標を共有し,価値観を承認しあいながら物事を進める「コンコーダンス(調和)」の考え方は,患者を尊重する医療者の基本的な姿勢を表明する概念と言えます。
 あるいは,「受ける医療は患者自身が決める」という消費者主義に基づく概念だという見方ができるかもしれません。しかし,「コンコーダンス」の考え方では 225/45R17 BRIDGESTONE ブリヂストン ECOPIA NH100 エコピア NH100 SHALLEN XF-55 monoblock シャレン XF-55 モノブロック サマータイヤホイール4本セット,医療者と患者がお互いを尊重しあう関係性をつくろうという点に,単なる消費者主義との違いがみられます。過剰に患者の自己決定・自己責任を強調するわけでも,医療・福祉職の専門性や善意を押しつけるのでもない,両者の考えを適度なバランスで融合することが重要な概念なのです。
 筆者らが知る限り,「コンコーダンス」の概念が公式の場に登場したのは1997年のことです。薬の飲み忘れや通院の中断などによるノンコンプライアンスの問題に取り組んでいた英国王立薬剤師会(Royal Pharmaceutical Society of Great Britain)が,ノンコンプライアンスの原因を,患者自身の問題から当事者─援助者の関係性の問題へと視野を広げた報告書「コンプライアンスからコンコーダンスへ(From Compliance to Concordance)」を公表したのです。現在,「コンコーダンス」の概念は,英国王立薬剤師会が扱っていた服薬行動にとどまらず,健康行動における当事者と専門家の関係性やその成果を示す概念へと広がっています。運動,食事,衛生などの幅広い健康行動を取り扱う際の中核概念として,「コンコーダンス」が用いられるようになってきています。
 このような背景を踏まえ,「コンコーダンス」の考え方に基づいた患者支援を行いたいという医療・福祉の専門職者に向けて本書を書きました。第1章と第2章では「コンコーダンス」の概念と枠組みに関して,第3章と第4章では具体的な介入やスキルに関して,第5章と第6章では「コンコーダンス」の概念に基づいた実践を行うための工夫に関して,記述しています。本書は,「コンコーダンス」の概念を知るだけでなく,“できるところから実践する”ことを意識して,そのような構成としました。
 本書の中でも 小型トラック・バス[サマータイヤ235/60R17.5対応品]日電製鎖ハシゴ梯子型金属チェーン(タイヤ2本分)スプリングバンド付◆代金引換不可商品,実践に活用したいと考える臨床家にとって関心が高いであろう第3章と第4章の記述は,英国で地域精神看護師向けに開発された技術集である『コンコーダンス・スキル・マニュアル(Concordance Skills Manual)』という小冊子の影響を強く受けています。『コンコーダンス・スキル・マニュアル』は英国University of East AngliaのRichard Gray教授らが開発し,動機づけ面接と認知行動療法で用いられる技法をもとに構成されています。著者の1人である安保はConcordance Skillsの前身であるAdherence Therapyを日本語にして,著者のもう1人である武藤はConcordance Skillsを日本語にして,それぞれ個人的に活用していました。今回,コンコーダンスに関する書籍を出版する運びとなり,第3章と第4章ではGray教授の『コンコーダンス・スキル・マニュアル』を参考にしつつ,日本人の文化的特性に合わせてスキルを追加しています。具体的には,Gray教授があげている17種類のスキルに ,日本人は自己主張が控えめであることを考慮して,患者の考えを引き出すための問いのスキル【コーピング・クエスチョン】【スケーリング・クエスチョン】【ミラクル・クエスチョン】を,労いの言葉を重視する文化的背景を考慮して【支持と承認を示す】ためのスキルを追加しています。なお,追加したこれらのスキルは解決志向ブリーフセラピーと来談者中心療法で強調されるため,それらの理論的背景を重視した記述にしています。今回の出版にあたって『コンコーダンス・スキル・マニュアル』を参考に記述することを許可してくださったGray教授に深く感謝いたします。
 本書では,筆者らのバックグラウンドから「私たち看護師は」と記述している部分もありますが 【QNC20 bB ファブレス】bB QNC20 FABULOUS WOOD PANEL ウッドパネルフルセット(22P・Z) 茶木目,医療や福祉に従事する専門職者およびそれを志す学生が主たる読み手であることを意識して記述しています。読者の皆さんが,患者や同僚などと協調した関係のもとに医療が展開される醍醐味を味わえることを願っています。

 2010年6月
 安保寛明・武藤教志
閉じる
書 評
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-14349